歌川国芳展を見た



昨日、見て来ました。
レイアウトみたいにかく人。
楽しい日本画、小さい子も割といたりした。


facebook連携させようかとやったけど、
クリックしたその時のまでだけ。
以降は繋がらんのかーと思った。
やり方が悪いのか、まぁー分離してても問題なし。

風穴 もうひとつのコンセプチャリズム、アジアから



中之島国立国際美術館に行って来た。
久しぶりにインスタレーションの感じ。

良い感じにさらっと見れた、でもインパクトもある。
おもしろいなー。



武田梨沙個展を見た

 まとまって見たのは初めて。
大体、作品とのタイマンが多かった。

自然と触りたくなる。そして触る。
平たくないのがいいなーと。


武田梨沙 個展
「neither truth nor fiction」
2011年3月29日から4月10日まで(月曜日は休み)
open11:00–19:00(最終日は18:00)

グミ個展を見た

展覧会見て来た。

今までも個展やら卒展やらで作品見た。
今回のが何かしゅっとしてきた気がする。

展示場所と合ってたのかも知れん。
次はもっとぐっとなるらしい。

今日が初日、この日曜まで、時間あれば是非。
京都で珍しく木曜が休み。


 グミ 個展
「大きなグミの木の下で」
2011年3月14日から3月20日まで(木曜日は休み)
open12:00–19:00(最終日は18:00)
場所:Hedgehog

Phonographを見に行く

今日はPhonographを見て来た。
大学の時の先生達の展覧会。

先生の展示って久しぶりやなぁと思った。

シュッとした展示。

未だの人は是非とも。

高須賀菜美 個展を見た

1年、1年続けることは大事。
少しずつ凝縮濃縮されくる。

いっぱいあるけど、白もある。
音もあるし、動いてる。
飽きひんところ。

慌ただしくも楽しんだ。


高須賀菜美 個展
「リュックに食パンに鼻歌に、ゆがんだ星屑を拾って泳ぐ」
2011年2月15日から2月20日まで
open13:00–20:00(最終日は18:00)

成安造形進級展2011

成安造形進級展2011を見て来た。
もう2人。

二人ともきれいな展示やった。
カオス感がなく、余裕もってしっかり作ってる。

マシントラブル等はつきものやし、これから、
最終日まで日々パワーアップされてくやろなぁ。

会場に辿り着くまでの高槻駅らへん。
明治工場がナイス板チョコになっての良かった。
素材もしっかりチョコっぽい。



山本 雄教個展

個展を見て来た。
直接の後輩じゃーないけど、友達。
日本画。

何かいっぱい埋まってるようやけど、
間がある。いいとこ。総柄Tシャツにしたい。

ここらの時期で卒展やら個展やら。
度々、京都に向かってる。

ちらり雪が舞ってたり。
大阪プラス1の防寒がちょうど良いかも。


山本 雄教「どこへ行く」展
2011年1月25日から1月30日まで
open12:00–19:00(最終日は17:00)

自画像コレクション展見た

自画像をたくさん見た。

思ってたより皆ちゃんと描いてる。
そう言ったら失礼か。

ステンにシルクスクリーン刷ってるの良いな。
あとはヨーゼフボイスや杉本博司のが見れた。

コレクション展には数字以外の河原温作品。

突発的に見たけど何か良い感じ。
次あたりのコンセプチャルアートのも見たいな。



2011成安卒展見に行く

成安造形大学の卒展を見て来た。
今年から本館で全部のクラスが展示。

どこ見ても作品なのは楽しい。
絵のボリュームが多いなー。

じゃこ揺さぶってる作品が良いなと思った。


「わかる」ってことは、
歴史とかコードに方法を紐解いていけること。
それとも「わかる」ってことは、
自然に身体が動いてくこと。

できるだけ自然にと前夜に思って見に行った。
でももう前夜の時点で不自然だったか。

どうやってるんやろ?と構成を気にしてしまう。
見方のスタンスは兎も角、卒展楽しんだ。



| 1/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM