2011成安卒展見に行く

成安造形大学の卒展を見て来た。
今年から本館で全部のクラスが展示。

どこ見ても作品なのは楽しい。
絵のボリュームが多いなー。

じゃこ揺さぶってる作品が良いなと思った。


「わかる」ってことは、
歴史とかコードに方法を紐解いていけること。
それとも「わかる」ってことは、
自然に身体が動いてくこと。

できるだけ自然にと前夜に思って見に行った。
でももう前夜の時点で不自然だったか。

どうやってるんやろ?と構成を気にしてしまう。
見方のスタンスは兎も角、卒展楽しんだ。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM